事業案内

トップページ > 事業案内トップ > 新商品 > 特殊フッ素系化合物

特殊フッ素系化合物

製法

・ハイドロカーボンを原料とし、直接フッ素化法にてフッ素原料を合成しております。
・フッ素原料の販売だけでなく、合成されたフッ素原料を基に、各種誘導体を販売しております。
・単官能及び2官能以上のモノマー合成が可能です。
・各種有機溶剤に可溶のモノマーとなります。
・ニーズに応じて少量からの試作も行なっております。


フッ素含有誘導体

(メタ)アクリレート誘導体 (例)

(メタ)アクリレート誘導体

R=H又はCH3、Rf=(CF2)n、(CF2OCF2)m又は(CF2CF2CF2OCF2CF2CF2)o l=0~1、n=2~10、m=1~4、o=1~4


ウレタン(メタ)アクリレート誘導体 (例)

ウレタン(メタ)アクリレート誘導体

・Rf=(CF2)n、(CF2OCF2)m 又は(CF2CF2CF2OCF2CF2CF2)o n=2~10、m=1~4、o=1~4
・イソシアネート:HDI、IPDI、TDI 等 又は2-(メタ)アクリロイルオキシエチルイソシアネート 又は1,1(ビスアクリロイルオキシメチル)エチルイソシアネート

■試作例
フッ素系ウレタンアクリレート

フッ素系アルコール部位 :パープルオロポリエーテル
屈折率 :1.36
粘度  :約1000mPa・s/25℃
外観 :無色~淡黄色透明液体
官能基数 :2

※上記化合物は、一般の有機溶剤に可溶です。 また開発品の為、分析値に関しては保証値ではありません。


お問合せ・資料請求

このページの上部へ