事業案内

トップページ > 事業案内トップ > 潤滑油関連 > 潤滑油関連詳細

機構グリース/オイル

FLOIL®機構グリース/オイルは、電子機構部品、精密機器部品の摺動部、回転軸部の機構用潤滑剤として開発された商品です。世界で最初の非拡散グリースをべースにして、極圧用、低温用、さらに一歩進んで、消音用、フィーリング用とお客様のニーズに応えた最適の機構用グリース/オイルを取り揃えています。


接点グリース/オイル

電気接点やスイッチは、コネクターなどのように、長い間、静止接触しているものや、リレーなどのように幾度も開閉が行われるもの、更に電源回路のON/OFFのようにアークの発生を伴うものと条件が多様化しています。また、これらの接点材質、メッキ条件等も多様化され、それぞれに対応するグリース/オイルの需要が益々増えてきました。カントーカセイ株式会社のFLOIL®接点グリース/オイルは、どのような接点の接点機構に対しても適切な使用ができるように数十種類に及ぶグリース/オイルを用意しています。


通電グリース/オイル

世界で初めて開発された全く新しいタイプの潤滑剤です。技術革新による八イテク化が進むなか、機構部分の樹脂化は加速度的に進んでいます。この結果、静電気帯電による半導体部品の破損などグリース本来の潤滑性と導電性との両方の特性を備えたグリースが求められるようになりました。FLOIL®通電グリースは世界に先駆けて、この分野のグリースの開発に成功し、あらゆる分野で貢献しています。


トルクグリース/オイル

本来、グリース、オイルの主目的は潤滑にありますが、カントーカセイ株式会社はこのグリース、オイルの持つ粘着性に注目し機器操作部の良好なフィーリングを演出することに成功しました。エンドユーザーの手に直接触れる部分の感触の良し悪しは、まさに製品全体の評価の分かれ目となります。FLOIL®トルクグリース/オイルは、長年の研究、改良により、低トルクから高トルクまで幅広いトルクバリエーションを持ち、各々、安定したトルク特性を有しています。この特徴を生かし既に広範囲な分野で応用技術を生み出しています。是非、高付加価値を生み出すFLOIL®トルクグリース/オイルをご検討ください。


含浸オイル

FLOIL®含浸グリース/オイルは、現在、多方面において実用化が進んでいるオイレスメタルやフェルト用等に開発された潤滑剤です。含浸グリース/オイルの技術は、今後もさらにその要求度が強まることは言うまでもなく、優れた含浸特性に加えて、潤滑性能もより高度なものが求められるようになってきました。カントーカセイ株式会社は、この分野でもユーザーの要求に応え多くの新しい技術開発を進め圧倒的なシェアを得てまいりましたが、今後さらに長年の蓄積された技術を新しい製品開発に向けることでユーザーの皆様の要求に応えていきたいと考えています。


放熱コンパウンド

放熱コンパウンドはオーディオアンプ、パワートランジスタ等の発熱源と放熱フィン、ヒートシンク等放熱器の熱抵抗を軽減する為に開発された商品です。ICの高集積化による熱問題を解決するために近年では熱伝導率を向上させただけでなく、基油の拡散性を抑制した非拡散性の製品も登場し、お客様のニーズにあった最適の熱対策をご提案できます。


フッ素グリース

FLOIL®フッ素グリースは、頂点を追求する為に開発された超高性能グリースです。耐熱性・耐寒性・耐酸化性・超寿命化などは、潤滑剤に課せられた永遠のテーマですが、その理想に限りなく近づいたグリースがFLOIL®フッ素グリースです。苛酷な使用条件下での特性が必要な場合は、一度FLOIL®フッ素グリースをお試しください。FLOIL®フッ素グリースは満足のいく性能を発揮するでしょう。


乾燥皮膜潤滑剤(セミウェット)

機器の使用条件がより一層厳しさを増す中で、グリース/オイルでは対応しにくい問題が増えてきました。例えば低温から高温までトルクを一定に保ち、粉塵や摩擦粉の付着、又にじみによる機能障害や汚れを防ぐなどの解決にはHANARL®乾燥皮膜潤滑剤が最適です。処理方法の工夫によりトータルコストの低減が可能となります。


乾燥皮膜潤滑剤(ドライ)

完全ドライの皮膜を形成する潤滑剤です。各種メ力ニズムの高性能化、デザインの高級感も重視されるようになりましたが、外観部に塗布してもデザインを損なわず、潤滑機能性を向上することが出来ます。油にじみもなく、塗布後に他への移行がないのも特徴です。


潤滑コーティング剤

撥水・撥油と潤滑性を兼ね備えた新しい表面コーティング剤です。コーティング後、常温乾燥にて高い撥水・撥油性の優れた潤滑性のある皮膜を形成します。コーティング膜は柔軟性を持っており、温度サイクルによるクラックが発生しにくく厳しい環境下でも性能を発揮し続けます。完全乾燥タイプなのでオイルのべたつき感もなく、仕上がりが無色透明から白色半透明と目立ちにくく外装部品にも使用することが可能です。


フッ素コーティング剤

製品を水・油・湿気から守り品質を保持、水回り・空調機器周辺の基盤保護や、腐食防 止を可能にします。速乾性があり、作業を簡単にすることを可能にしました。薄く強力なコーティング膜で、あらゆるものから製品を守ります。


ダストトラップ剤

業界でも数少ない、粘着塗装コーティング剤です。製品内部に発生する、微細粉塵の吸着を行い製品不良の減少につなげます。RoHS6物質・トルエンフリーで環境に優しい製品となっています。


ディスペンサー

あらゆる機器が小型軽量化・長寿命化へと進んでいる中、優れた潤滑剤は正しい塗布がなされないと効果を100%発揮することができません。そこでカントーカセイ株式会社は他社に先駆け、潤滑のトータルオーガナイザーとしてディスペンサーのコンサルティング販売をしています。共同開発による高機能品をはじめ、各種ディスペンサーを取り揃えています。正しい位置に正しい量を!FLOIL®、HANARL®を100%生かすために。


お問合せ・資料請求

このページの上部へ